【旅行記】西伊豆・戸田で釣りと車中泊 ~くるら戸田~(その1)

※当サイトには、広告が含まれています

車中泊
スポンサーリンク

4月中旬、夫婦で西伊豆の戸田(へだ)を訪れました。
宿泊場所のみを決め、その他はノープランの車中泊旅です。

実は今回、上越にホタルイカ掬いに行く予定だったのですが、連日の雨予報で前日に急遽予定を変更。
気軽に行き先を変更できるのも車中泊旅の醍醐味ですね。

関東から東海にかけては徐々に晴れてくる予報。
それなら大好きな伊豆に行こう!とすぐに行き先は決まりました。
今まで東伊豆や南伊豆に行く事が多く、西伊豆を訪れるのは約15年ぶり。

相棒は18年連れ添ったデリカスペースギア。
年数は経っていますが、距離数は8万キロ後半。
まだまだ現役で頑張ってもらってます(^^;;

西伊豆で車中泊をさせてもらったのは、温泉がある道の駅「くるら戸田」
詳しくは(その2)で。

大瀬神社で歴史に触れ、西伊豆の自然に癒され、美味しい海の幸も堪能することができて大満足の旅に…。
落ち着いた雰囲気のある西伊豆という場所が大好きになりました。

長くなりますが、ぜひお付き合いいただければ嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NEOPASA駿河湾沼津(下り)で仮眠と朝ごはん

土曜日、仕事の後に夕飯とお風呂を済ませて出発。
少しでも長く旅行を楽しむため、我が家では遠出をする時には前日の夜に家を出るのが定番になりつつあります。

関越道と圏央道を経由し、夜中に新東名高速の「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」に到着。
到着時はかなりの土砂降りだったので、外に出ることもなく雨音を聞きながら眠りにつきました。

翌朝、雨は上がっていましたが、どんよりとした曇り空。

NEOPASA駿河湾沼津(下り)ってどんなとこ?

新東名高速道路で唯一、オーシャンビューが楽しめるサービスエリア。
標高の高いところにあるため、駿河湾や沼津市街の夜景が一望できます。

駐車スペースは大型車114台・小型車133台。
大型車と小型車の駐車場エリアが離れているので、大型車のエンジン音が気にならないのも嬉しいポイントでした。

施設内には「びっくりドンキー」や「上島珈琲店」の他、ラーメンや海鮮、静岡おでんやご当地スイーツなどもあり…高速道路にいながらに美味しいグルメが味わえます。

コンビニエンスストアは24時間営業の「ミニストップ」。
最近はサービスエリアにコンビニが併設しているところが多いですよね。
何かと便利でありがたい。

NEOPASA駿河湾沼津(下り)

品揃え豊富なパン屋さん「駿河ベーカリー&カフェ」。

NEOPASA駿河湾沼津(下り)パン屋

白を基調とした明るく清潔なトイレ。

NEOPASA駿河湾沼津(下り)トイレ

場内に段差のある広々ドッグラン🐕も併設。
小型犬エリアと全犬種エリアに分かれています。

NEOPASA駿河湾沼津(下り)ドッグラン

こちらは「ぷらっとパーク」といって、一般道からも立ち寄ることができるサービスエリア。
高速道路を利用していない人も楽しめる施設です。

出典:NEXCO中日本 ドライバーズサイト

遊歩道側から見える景色。駿河湾が眼下に広がっています。
静岡の名産、お茶畑の緑が映えていました。
天気が良ければ、ここから沼津市街の夜景がキレイに見えたんでしょうね✨
また次回のお楽しみ…。

防災拠点としての位置づけもあるそうで、ヘリポートまで完備されていました。

『びっくりドンキー』でモーニング

朝食は色々と選択肢が多いので迷ってしまいましたが、「びっくりドンキー駿河湾沼津SA下り店」で食べることに。
お昼は海の幸を食べたいと思っていたので、朝は洋食にしました。

モーニングは朝7時から営業。
自宅近くの「びっくりドンキー」でモーニングをやっている店舗はないので新鮮。

びっくりドンキー駿河湾沼津SA下り店 · 〒410-0309 静岡県沼津市根古屋919−1
★★★★☆ · レストラン

注文したのは「モーニングプレートセット」(935円)
卵料理はスクランブルエッグか目玉焼きから選ぶことができました。
1セットは+110円でチーズトーストに❤️
ドリンクはコーヒー以外も数種類あり、お味噌汁も選べます。
ちなみにコーヒー☕️はおかわり自由なのが嬉しい。

フードコートではなくお店が仕切られているので、落ち着く空間で食事ができました。
パンがほんのり甘く、サラダも新鮮で美味しかったです!

戸田へ向け出発〜富士山ビュースポットからの眺望〜

NEOPASA駿河湾沼津からスマートインターを利用して下道へ。
一般道を通り、戸田へ向けて出発します。

上から眺めていたお茶畑の間を通ります。

駿河湾 景色

この頃にはすっかり天気も回復。
お茶畑の新緑が太陽に照らされ、輝いていました✨

お茶畑

途中、「釣具のイシグロ沼津店」へ。

伊豆には伊東に1店舗・沼津に2店舗あり、釣りの際にはどこかの店舗に立ち寄るのが恒例。
ある程度の釣り道具は持参したのですが、足りないものをこちらで調達。

海なし県の釣具屋さんとは品揃えが違って新鮮。
ついつい長居しちゃいますね💦

釣具のイシグロ 沼津店

ふと気付くと、海の向こうに富士山が見えていました✨

今までの人生でこんなに綺麗に富士山が見えたことはないので感動!
何か良いことが起こるかも…なんて思ったりして。

地元の方にとっては日常の景色なのかもしれませんね…(^-^)

駿河湾と富士山

沼津の海岸線を進み、途中で立ち寄った「富士山ビュースポット西浦江梨」。

富士山ビュースポット 西浦江梨

大瀬崎と駿河湾越しの富士山が最高に綺麗に見える場所でした。

遠くの雲の間にはうっすらと南アルプスが。

ここから見えたパワースポット「大瀬神社」へ行ってみることに…。

大瀬崎 案内

神秘的なパワースポット『大瀬神社(おせじんじゃ)』へ

大瀬崎(おせざき)は別名・琵琶島と呼ばれている、駿河湾に突き出た長さ800mほどの岬。

大瀬崎の先端までは車では行けないようなので、手前の大瀬有料駐車場に車を停め、歩いて大瀬神社に向かいました。

大瀬 有料駐車場 · 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨 大瀬岬(バス
★★★☆☆ · 駐車場

この辺り一帯は全国的にも有名なダイビングスポットなのだそう。

大瀬崎 ダイビング

前日の雨にもかかわらず、海は抜群の透明度。

大瀬崎

この水の綺麗さと言ったら…泳いでいる魚も見えました。

大瀬崎

途中、変わったねじれ方をした巨木が。
「ビャクシン(柏槙)」という木なんだそう。

ビャクシン

ここ大瀬崎一帯は約130本余りの「ビャクシン」が樹林を形成しているそう。
樹齢が1000年を超えているものもあるとか…(°_°)

ビャクシン樹林

ビャクシン樹林が見られるのは全国的にも珍しいらしく、昭和7には国の天然記念物に指定されています。
一見の価値ありですよ。

ビャクシン樹林 天然記念物

さらに進むと大瀬神社の鳥居に到着。

鳥居をくぐり、振り返った景色✨
なんとも風光明媚な場所です。

さらに進み、2つ目の鳥居をくぐります。

手水舎で手と口を清めます。

パワースポットと言われている「神池」に行くため、手水舎脇の授与所で奉賛金100円を納めます。
一緒に鯉のエサも購入。
池の近くにもエサの自動販売機があります。

大瀬神社の御朱印(書き置き)もこちらでいただくことができました。

林の中の小道を進み、神池へ。
なんだか良い気が流れているような清々しい空気感。

岬の先端にある神池はぐるりと周りを海に囲まれているにも関わらず、鯉や鮒・亀などが生息する淡水。

台風や嵐の日には海水が流れ込むような距離にあるのに…謎多き場所。
富士山から伏流水が湧き出ているなんていう説もあるようで、伊豆七不思議の一つに数えられているそうですよ。

案内板には「池に入り魚に害を加えたものは死に至る、あるいは精神喪失や不慮の危難に遭遇する」などということが書かれていました(;°-°;))) 

大瀬神社 神池案内

鯉のエサをあげるとたくさんの魚が集まってきました。ちょっと怖いくらい(^_^;)

そのままぐるっと岬を一周すると大瀬埼灯台と御神木が見られたようなのですが、気付かずに引き返してしまいました(~_~;)

御神木は樹齢約1500年と言われています。行かれる方はお見逃しなく💦

そして、大瀬神社を参拝。
大瀬神社の正式名称は『引手力命神社(ひきてちからのみことじんじゃ)』。
駿河湾漁民の信仰の象徴であり、海の守護神として知られているそうです。

階段下には奉納された鉄の下駄。

絵馬殿は残念ながら閉まっていたので、内部を見ることはできませんでした。

拝殿はこちらの石段を上った先。


拝殿の天狗の彫刻が実に見事。
なんでも、引手力命に仕えていたのが天狗なのだとか…。

拝殿の脇にある赤い布は褌(ふんどし)。
信仰心のあつい伊豆漁民が安全祈願を願い、奉納する風習があるようです。

拝殿前の狛犬様。
背景が南国っぽくて沖縄のシーサーにも見えるような。

来た道を戻り、一時間程で散策終了。
駐車料金は300円でした。

西伊豆『戸田』でランチ〜海の幸を味わう〜

戸田に到着した時にはすでに午後2時をまわり、お腹もぺこぺこ。
戸田港近くのこちらのお店「まるさん」へ。

Google マップ

お店の入り口には水槽があり、戸田の名物「タカアシガニ」がウヨウヨ🦀
こちらは高級蟹なので手が出ませんでしたが…💦

入店時はお昼の波を超えたのか…お客さんは誰もいなかったのですが、この直後ほぼ満席状態に。
空いている時に来られてラッキーでした。

魚フライ定食と刺身定食を注文。
魚はアジフライ、タルタルソース付き。サクサクふわふわで美味しかったです。
ひじきの煮物も付いてました。

刺身定食は油ののったアジ・ブリ・マグロ・甘エビ・イカ。
一つ一つのお刺身が全て美味しくて、ご飯が進みます。
イカは細く切ってあり、コリコリとした食感で甘みがありました。

美味しい海の幸が食べられて満足でした〜✨

戸田漁港でちょい投げ〜サビキ釣り〜

「くるら戸田」から戸田漁港までは車で3分程の距離にあります。

近くにコンビニやトイレがあり、足場が良いので、ファミリーフィッシングに人気がある場所。
この辺りで釣りをしたのですが、車を横付けできたので便利でした。
(釣りが禁止されている場所もあるようなので注意が必要です。)

戸田漁港は御浜岬に囲まれた湾内にありますが、駿河湾に面しているので急激に深くなります。
アジや鯖・メバルやアオリイカなど、釣れる魚種は豊富なようです。

ここで景色を眺めつつ、釣り糸を垂らしているだけでも楽しいですね。
日曜日の夕方で釣り客はまばら、地元の方の姿がチラホラという感じでした。

サビキやジグサビキで釣りをしたのですが、釣れたのはこういった小魚のみ。
調べたところ、これは「ネンブツダイ」という魚のようでした。
もちろん海へお帰りいただきました…が、この「ネンブツダイ」を生き餌にし釣りをすると大きな魚が釣れる可能性もあるようです(^_^;)

戸田漁港前にある『M’s 877』のオーガニックバナナジュースでひと息。
材料はじっくりと完熟させたバナナと牛乳のみなんだとか。クリーミーでおいしいかった〜✨

日が沈み始めた戸田港。
のんびりとした時間の流れが心地良い。
時間を気にせず釣りができるのも車中泊旅の魅力だと思いました。

暗くなってきたので「くるら戸田」に行き、温泉🧖‍♀️♨︎に入ります。
(その2)へ続く…。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました